スポンサードリンク

<星野ジャパン>韓国を4−3で降す 五輪出場に大きく前進

シビれました。いやホント。

「打線が薄い」と評される中、「守り勝つ」とはこういうことだと言わんばかりの”超攻撃的投手陣”。
クセのあるアンパイヤや、内角球に平然と膝を入れてくる韓国中軸打者にもめげず、再三ピンチを招きながらも要所を締めて1点差勝利。
スキルはもちろんのこと、今日投げた成瀬−川上−岩瀬−上原の4人は、今代表の中でも非常にメンタルの強いスタッフだと感じましたね。

ピッチングスタッフがこれだけ踏ん張ってるんだから、やはり打線にはもう1段ギアを上げてほしい。特にまだノーヒットの青木。短期決戦だからこそ、そしてまた日本を代表する安打製造機だからこそ、そのポテンシャルの半分でいいから見せてもらいたい。

台湾(チャイニーズ・タイペイ)に敗れるようなことになると、2勝1敗に3チームという、どこが北京に行っても納得できない結果になってしまいます。
是非勝ちましょう。
ダル−小林−球児−上原なんてパワーリレーが見られるかもしれませんね☆


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071202-00000061-mai-base
Yahoo!*抜粋
【台中(台湾)藤野智成】「星野ジャパン」が北京五輪出場に王手をかけた。2日、当地の洲際野球場で行われたアジア野球選手権決勝リーグで、日本代表は第2試合で最大のライバル・韓国と対戦。4時間を超える熱戦を制して2連勝を飾り、1勝1敗の韓国、台湾に対して優位に立った。3日の台湾戦に勝てば、自力で決勝リーグ優勝を決め、五輪出場権を獲得する。
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。