スポンサードリンク

長澤まさみがトコトン嫌われている

「演技が単調で、どんな役を演じても彼女自身になってしまう。舌足らずでブリッコっぽいしゃべり方も耳に障りますね。これまでは“健康優良児キャラ”で乗り切れていましたが、今後はそれ一本では厳しい」。これは同感ですね。逆にどれを観ても”長澤まさみ”だったからここまで来れたってのもあります。つまり女優というよりグラドル。でもこれだと露出が増えてくればくるほど鮮度は落ちる。女優としては沢尻(人格はおいといて)が大きくリードしてんじゃないでしょうかやはり。
まあこれは若手の誰もが越えなきゃならないカベで、思いっきり鍛えてもらえばいい話なんですが・・態度が悪いってのはいかん!この記事どおりなら。大女優の、実績とプライドからくる”気位”とは違うんだから。事務所も半歩先でいいから、先を見て教育しないとなー。あのトシで甘やかされたら勘違いするでしょ。
成長してくれますかね。
「功名が辻」の”小りん”、好きだったんですがね。

headlines.yahoo.co.jp
 一時は若手女優のトップを走っていた長澤まさみ(20)の苦戦が続いている。
 長澤は4月からスタートするフジテレビの木曜夜10時の連続ドラマに主演することが内定している。しかし、最近は「長澤じゃ数字が取れない」という声が定着しつつある。
 明石家さんまとの共演で話題になった昨年10月クールのドラマ「ハタチの恋人」(TBS)は平均視聴率8.1%とボロボロ。特別ドラマ「ガンジス河でバタフライ」(テレビ朝日)も前後編で平均7%前後と低調だった。主演映画も2本連続で興収5億円程度とコケている。

24時間あたためますか? 〜疾風怒涛コンビニ伝〜 吉本芸人8組が真剣コンビニドラマ

出演は山口智充タカアンドトシオリエンタルラジオ、河本準一(次長課長)、南海キャンディーズ、川島明(麒麟)、ハリセンボンレギュラー。コンビニを舞台とする人間模様を、4話オムニバスで制作。
これに鶴田真由戸田菜穂ら女優陣が華を添える。
売れる芸人の大きな要素に「演技力」がありますね。だから映画・ドラマにもガンガン進出する(吉本の力もありますが)。山口、静ちゃん、河本あたりはすでに俳優です。だからってドラマの内容は、やはり”お約束”なんでしょうが、まあにぎやかにはなりそうですね。
放送は3月15日、日テレ系。

headlines.yahoo.co.jp
 山口智充(38)、タカアンドトシ、オリエンタルラジオら吉本興業の若手芸人8組がコンビニを舞台にしたテレビドラマに挑戦することが9日、分かった。日テレ系ドラマ「24時間あたためますか? 〜疾風怒涛コンビニ伝〜」で3月15日に放送される。

桜花賞のCMの矢田亜希子にそっくりな美女は誰だ?

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/akiko_yada/story/12gendainet07022525/
(ゲンダイネット)

う〜ん、確かによく似てる。目許から(長い)鼻にかけて。
最後の観客席のシーンなんかそっくり。
http://www.jra.go.jp/FEELLIVE/top.html#/cm/
(JRA・「桜並木」編)

有村さんは身長168cmっていうから、こちらはまさに「JJ仕様」。男に走って”仕事ゼロ”状態の矢田さんは、そもそも「女優の天分」という点では感じるものが少なかった印象(かわいいだけかい!)だが、有村さんの”才能”はどんなんだろうか・・・。
早いとこモデルやCM以外の仕事が見てみたいやね^^

飯島愛の毒舌健在!「引退後に暴露本」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070319-00000022-spn-ent

秒読みに入った「飯島愛引退」。
独立してプロダクション設立とか、IT業界進出とか、今後の動きについてあれこれ憶測はあるようだけど、「(休業バナシが)こじれて”引退”」という側面も・・・。
トラブって辞めるとなると、むしろ(TV)業界からの「締め出し」的色合いが強くなる。将来復帰を考えているなら高いハードルだ。

まぁ「豊富な人脈」を抱える彼女ならTVにこだわる必要はないだろうし、「暴露本」だって誰かさんと違って充分根回しして出すんだろうから、それはそれで楽しみではある。

おぎ浮気?AV女優と密会

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070309-00000037-nks-ent

いくら”昔からの友人”でも、妻を持ったら異性関係はある程度絞るのが「節度」ってもんだろう。結婚したばかりならなおさら気を使わんと。

結婚や交際を順調に育てていけるかなんて、芸能人も一般人も関係ないんだよね。結局は生身の男と女なんだから。芸能人は環境自体が複雑で、誘惑が多いってだけで。

”お笑い系”も今や女性関係は飛ぶ鳥を落とす勢いだが、勘違いだけはひとつご勘弁を。

「激痛なのが好き」レースクイーン・オブ・ザ・イヤーに山崎みどりさん

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000169-sph-ent

あっちゃ〜こんなベタなネタ取り上げちゃったよぉぉ;;
だいたいこのテのコンペは「大人の利害」にモミクチャにされるアヤしい世界なんだが・・・。

そもそも「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー06−07」なんて公式サイトは見当らない。それらしいリンクをクリックするとなぜか「takefuji presents RACE QUEEN AWARD 2007」にジャンプする。そしてあろうことか、そこでのグランプリは鈴木礼央奈ちゃんなのだ!
(ちなみに山崎みどりちゃんは「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー2005」(from MSN毎日インタラクティブ)の新人賞受賞。上記2007ではノミネートもなし。)

まぁ大衆(てか「男」)としては毎年毎年イキがよくってキレイなおねーちゃんが次から次へと出てきてくれさえすりゃなんでもいいんだが。
う〜ん、アヤしい。きわめてアヤしい・・・。

オレンジが発掘!沖縄バンドデビュー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000019-spn-ent

英語表記は「All Japan Goith」。
どんな連中かってぇとこんな(by i dub okinawa)かんじ。
オヤジからするとちょっとボーカルの音域が高いかなっつー印象だけど、それがまた”ポップなスカパンク”の輪郭をハッキリさせてる・・・みたいな?^^

沖縄のミュージシャンは類型化が難しい、というかほとんどカブらないけど、また新たな選択肢ができてしまった。

要注目♪

「絢香×コブクロ」コラボ裏話披露

Yahoo!ニュース
(ニュース本文・ここから)
シンガー・ソングライター、絢香(19)と男性デュオ、コブクロが「絢香×コブクロ」として26日、東京・渋谷TOKYO FMスペイン坂スタジオでの公開生放送に出演した。
 3人での生番組出演は初めてだったが、トークの息はぴったり。28日にコラボ曲「WINDING ROAD」をリリースするが、小渕健太郎(29)は「ライブを一緒にやる機会があって、そのために書いた曲」と紹介。メールとメモを交換しながら曲作りしたエピソードを披露し、「絢香さんとはすごい出会いだった。互いの立場から見た夢への道です」と笑顔でコラボ曲をアピールした。
 会場にはファン200人が集結。絢香は「デビュー前からライブに行っていたコブクロさんと1年後に一緒にやってるなんて。学ぶものがたくさんある」と大感激だった。
(ここまで)

3ショット見ました?
見事な「大−中−小」です^^

しかしライブでステージ上にいたアーチストと1年後にはコラボれちゃうんだからまさに”シンデレラストーリー”。
いや音楽の世界では可能なんですねこんなことが。

映画やドラマだとこうはいかない。
どんなに才能あふれる若手をベテランが気に入っても、「こんど一緒にやろうよ」てのはなかなか実現できない。キャスティングボード握れないから。

うーん音楽すごい!ミュージシャンずるいっ!

ゆうこりんは「南茂原のお嬢さん」

Yahoo!ニュース

「こりん星から来たゆうこりんでつっ★」の小倉優子も23かぁ。
グラドル時代をよく知らないんだが、「”こりん星”絡みいじられキャラ的バラエティアイドル」としてはすっかりお茶の間に定着だよねー。
いずれにせよ30代以降のポジションが想像しにくいキャラではある。
あの腹立たしいボケっぷりが好きだったんだけど・・
あと1〜2年で見納めかなぁ。

それにしても昨今の「お笑い」恋愛パワーはすさまじい!
”賢くて面白くてお金あり”がいいの?
ある日N澤Mさみが”タカ”あたりにすぽーんって持ってかれちったりして・・・あ、賢くないか。
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。