スポンサードリンク

憲子さん意味深…美恵子さんに男の影

そもそも人様の私的な人間関係について「何が真実か」、なんて意味ないんですが・・。

夫から見た嫁・姑、嫁から見た夫・姑、姑から見た夫(息子)・嫁・・・すべて違います。エラく違います。
離婚に至る理由なんて、一つや二つじゃありませんよフツー。

その昔、さだまさしは歌いました。「たやすいことだ。愛すればいい。」
そりゃそーなんだけど!
わかっちゃいるんだけど!

あ、失礼しました。

藤田憲子さんもこの程度で止めて正解です。事後処理で問題が起きない限り、
このまま時間に任せるのが一番です。

今言えるのは、「お子様をお大事に」
これだけです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071005-00000045-spn-ent
[Yahoo!]*抜粋
 大相撲の元横綱3代目若乃花で実業家の花田勝氏(36)が美恵子夫人(38)と離婚を発表してから一夜明けた4日、勝氏の母の藤田憲子さん(60)が都内で会見した。美恵子さんは離婚の原因に勝氏の女性問題を挙げているが、憲子さんは「一方的なことだけではないと思う」と指摘。「真実を言えたらどれだけ楽か」と意味深に語り、美恵子さん側にも非があることをほのめかした。

宇多田ヒカル「離婚」で囁かれる“夫婦”の異性関係

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070308-00000001-gen-ent

「宇多田離婚」続報。

これが一番真相に近いのか・・。
14歳の歳の差カップルは、精神的な結びつきがほどけるとあっけない。(歳の差カップルでなくても同じか^^;)
でもやっぱり夫が妻より1回り以上も年上の場合、カネやルックスよりもっとこう、”高い精神性”とか”広さ”みたいなもんを求めるんじゃないだろーか、妻は。

しかしまぁ、芸能界では離婚は立派なキャリアのひとつ。
互いによき”相談相手”になられることを期待しつつ・・・。

サトエリ傷心!海老蔵から“涙の卒業”

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070309-00000018-spn-ent

まぁ”卒業”というよりは”中退”ですかねぇ。

この二人、「週刊現代」で報じられた「某映画館プレミアシート”超濃厚”デート事件」がまだ記憶に新しい。そりゃもう上も下も大忙しの”親密”ぶりだったらしいんだけど。

梨園(歌舞伎俳優の社会)の人たちってのは、またフツーの芸能人とは一線を画す世界に身をおいていらっしゃるからねぇ・・。
ま、サトエリも「芸のこやし」にされちまったか。

いやいや間違っても「性のこやし」ではありますまい^^;

宇多田ヒカル離婚…4年半の結婚生活にピリオド

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070303-00000130-sph-ent

ちょっとこれは寝耳に水だったね。
お母さんの藤圭子(宇多田純子)は最初のだんなさん(前川清)と1年ほどで離婚している。今回の件とあまり関係ないが。

以前と比べれば、芸能人にとって離婚はマイナスのファクターじゃなくなった。理由がよほどネガティブじゃない限り。
特に宇多田ヒカルの場合、結婚前の人気はイメージより歌唱力や音楽性を根拠としていたワケだから、ほぼ影響なしなんじゃないだろか。
まーしかしお二人には失礼だが、こうした経験が宇多田ヒカルの音楽にどんなエッセンスを加えてくれるのか、少し楽しみではある。

バラードが増えてくれれば、個人的にはありがたいんだが・・・
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。