スポンサードリンク

世界記録はもう生まれない?「スポーツ選手は肉体の限界に近づいている」、仏研究報告


個々の種目別に「限界説」を耳にすることはありましたが・・・そうですか、すでに「伸びシロ」はほとんど残されていないってことですね。
「記録が出ないから”目盛”を細かくしちゃおう」ってのも情けないハナシではありますが、記録競技での新記録はある意味勝敗以上の「華」ですからねー。競技団体はともかく、スポーツを国威発揚に利用する国などは、「ドーピングなしのサイボーグ育成」なんかにチカラを入れてきそう。もうやってるでしょうが。日本はそのへん弱いですね。あくまで”いい素材”の発掘が基本。もちろん”サイボーグ化”がいいこととは思いませんが。

どこかにいませんかね、「ケンシロウ」や「バキ」。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。