スポンサードリンク

<マイクロソフト>ヤフー買収提案の背景に「危機感」

4兆ですか・・日本の一般会計の20分の1^^;
ヤフーの株価は下落傾向だったわけですが、60%の反騰でホクホクしてる人もいるんでしょうな。

それにしてもマイクロソフトの危機感は痛々しいほどです。2007年12月の米国内検索シェアはグーグルの60%前後に対し2位のヤフーが20%強、3位マイクロソフト(MSN)10%前後。(ヤフーが強いのは日本だけのようで・・)
自分たちが世に送り出したWindowsがそうであったように、このままではグーグルの「絶対王政」は避けられない。広告収入をゴッソリ持っていかれるだけならまだしも、圧倒的なデータの蓄積を背景にした、サービスという名の新たな「支配」への恐怖もあるでしょう。セカンド・オピニオン自体の消滅は、利用者にとってもありがたいことではないはずです。

ヤフーのコメントはまだのようですが、反攻なるか、巨人・MS!


headlines.yahoo.co.jp
 【ワシントン斉藤信宏】米マイクロソフトは1日、インターネット検索大手ヤフーに対して総額446億ドル(約4兆7000億円)で買収提案したと発表した。現金と株式の組み合わせによる買収提案で、ヤフーの株式を1株当たり31ドルで購入する意思があると伝えた。
 ナスダック市場での1月31日のヤフー株の終値に62%の上乗せをした価格にあたる。買収提案の発表を受けて、ナスダック市場の時間外取引でヤフー株は急騰、60%近く上昇して29.95ドルをつけた。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

マイクロソフトがヤフーを4兆円以上で買収?
Excerpt: テレビでニュースを見ていると、アメリカで、マイクロソフトがYahoo!(ヤフー)に対して446億ドル(約4兆7500億円)での買収を持ちかけたとの速報が。 ネットのニュースサイトでも、さっそく流れて..
Weblog: タイトルはまだ考案中。
Tracked: 2008-02-02 22:55
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。