スポンサードリンク

<ハンドボール>日本、プレーに余裕なし 予想以上の完敗

ハンドボール女子日本代表、残念でした。
無理もないっちゃ無理もないです。

日頃注目されない競技がいきなり観衆4000!
しかも五輪出場のかかる一発勝負の国際戦。相手は強豪・韓国。
のびのびやれって言うほうがムリ。

初めてハンドボールに関心持った人たちが、「なぁんだ、ダメじゃん」とか思わなければいいんですが・・。

世界最終予選はもっと厳しいとか。AHF(アジア連盟)からの風当たりもさらに強まりそうな情勢。

さしあたり、明日の男子を応援しよう!
「筋肉番付」以外の宮崎大輔も初めてだし^^;
(ハンド動画はこちら


headlines.yahoo.co.jp
 ○韓国34−21日本●(前半18−12、後半16−9)
 昨年12月の女子世界選手権で韓国は6位、日本は19位。実力差はいかんともし難い。しかし、韓国の林英チョル監督は「勝因は精神的な部分」と断言した。翻れば、それが日本の敗因と言える。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

寝れやんほど悔しく感じた
Excerpt: 今日のハンドボール男子日本代表の 試合は熱かったなぁ〜。 結果は負けてしまったか
Weblog: 服部芳尚の日記
Tracked: 2008-01-31 02:15
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。