スポンサードリンク

“TBS炎上” 「亀田寄り」と苦情が殺到

”演出家”TBSと”役者”亀田一家。
今回の大コケでこの蜜月に終止符は打たれるのか。それともこれはコケていないのか・・・。

亀田家の「ボクサー&ジム」としてのクォリティに目をつぶってバックアップを続けてきたTBSですが、「ヒジでええから目に入れろ」を自局のマイクが全国に届けてしまう、大毅は狂乱、抗議は殺到・・・。
これでもまだ亀田ブランドを育てていくのでしょうか。

TBSさん、テレビ局は「社会の公器」ですよ!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000910-san-spo
[Yahoo!]*抜粋
 11日に行われた世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチのテレビ放送をめぐり、放送したTBSに「亀田大毅(協栄)寄りの実況、解説だ」などという抗議の電話やメールが殺到している。
 TBSによると、12日午前9時までに、電話857件、メール628件の抗議や問い合わせが寄せられた。最も多かったのは、放送開始からゴングまでに約1時間あったことに「長すぎる」という抗議。「なぜ亀田は切腹しないんだ」という質問もあったほか、亀田が内藤大助(宮田)を投げ飛ばす試合に「プロレスみたいだ」という意見も寄せられた。
この記事へのコメント
 TBいただきました。私自身もあまり亀田ファミリーをすきなわけではないですが、というか、はっきり言って嫌いですけど。別にテレビ局を杓子定規に「社会の公器」とだけとらえることはないでしょう。別にTBSが亀田ファミリーを押したいなら、それはそれでいいんじゃないですか? それから、「なぜ亀田は切腹しないんだ」なんて抗議するのは、抗議するほうも大人気ないだけだし。
M.FUKUSHIMA
>M.FUKUSHIMAさん、コメントありがとうございます。
どの範囲まで「社会の公器」であるべきかという問題ですねー。
個人的な希望として、報道とスポーツに関しては客観性を重んじてほしいと思ってはいるんですが・・・、確かに民放は(NHKも?)今までも報知・NTVのように”肩入れ”はしてきましたからねぇ。しかも露骨に。
ただボクシングのような「右と左」「青と赤」「1対1」の勝負で片方に偏重することに、視聴者は抵抗を覚えるのかもしれません。

ま、「社会の公器」自体”死語”ですねもはや。
吉法印
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/60340914

大毅、ヒジでイイから目に入れよ!
Excerpt: アマリにひどかった亀田大毅選手の反則攻撃の実態が、チャンピオンの口から語られている。 切った右目上にばんそうこうを張り、両目の周囲が赤く腫れた内藤。「両目の腫れはすべてサミングのため。試合途中から亀..
Weblog: 花レタスTV雑記
Tracked: 2007-10-13 05:13

落ち着いたところで
Excerpt:  結論から言うわ、亀問題の最大の首謀者は『TBS』や。 わしゃ亀が出てきたときから言うてるけど、それだけやない、おちゃらけ格闘技に、やらせドキュメントの常習犯が『TBS』や。 あの会社くらい、無責任な..
Weblog: やんちゃなおやじ!
Tracked: 2007-10-13 12:20
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。