スポンサードリンク

メジャーのために…工藤左ひじ手術

工藤公康投手エラい!
たとえ実現性がなんぼのモンでも、「言い放つ」ってのは気持ちがいいしモチベーションの維持につながる。是非実現してほしいですね。
ボコボコに打ち込まれるのもちょっとアレですが・・・。

ちなみにあちら(MLB)の高齢現役投手を年長順(7月時点)に挙げてみると、(参考

ロジャー・クレメンス(44歳 ヤンキース)
デビッド・ウエルズ(44歳 パドレス)
ランディー・ジョンソン(43歳 ダイヤモンドバックス)
グレグ・マダックス(41歳 パドレス)
トム・グラビン(41歳 メッツ)
カート・シリング(40歳 レッドソックス)
モイヤー、スモルツ等、他にもいます。

過去の大投手では、”ナックル”フィル・ニークロが48歳、”超特急”ノーラン・ライアンが46歳でそれぞれ現役を退いてますね。ふぅ。

「アングロ・サクソンと日本人では骨も筋肉も違う」とか「このトシで新しいボールやマウンドはムリ」とか「中4日なんて問題外」とか・・・”できない理由”を挙げればキリがないですが。

まぁまだ1年以上も先のハナシ。しかも行くことが決まってるわけでもないんで。
(そもそもオファーあるんですかね?マイナースタート?)
楽しみに待つことにしましょう。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000013-spn-spo
[Yahoo!]*抜粋
 球界最年長の横浜・工藤公康投手(44)が10日、「左ひじ変形性関節症」のため、16日に横浜市内の病院で内視鏡手術を行うと明らかにした。27年目の来季を万全の状態で迎えるために下した決断。ベテラン左腕は会見で「検査をして投球はできていたけど、シーズンを通してしっかりと投げるのに不安を感じていた。内視鏡なら2カ月で投げられるようになるので手術を選択しました」と自ら切りだした。
この記事へのコメント
初めまして。「頑張るっ。」を運営しております叶々です。本日は工藤投手の記事にトラックバックありがとうございました。
スパム防止のためトラックバックが認証制になっており、すぐ表示されずお手数をおかけしてしまいました。すみませんでした。
こちらからも2件の記事にトラックバックさせていただきました。
今後とも宜しくお願いいたします。
叶々
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/60168350

シーズンオフ・明暗くっきり
Excerpt: パ・リーグがクライマックスシーズンで盛り上がる中、私個人的には完全にシーズンオフ。
Weblog: 頑張るっ。
Tracked: 2007-10-12 00:38
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。