スポンサードリンク

レッドソックスがベケット完封で先勝、岡島は出番なし

いよいよ始まりましたMLBプレーオフ!
まずリーグ王者をめざし、松坂大輔のレッドソックスは今日からエンゼルスと対戦です。
開幕戦のレッドソックス先発は今季両リーグでただ一人の20勝投手、ジョシュ・ベケットです。

同い年のベケットにレギュラーシーズンで結構な差をつけられてしまった松坂には、このプレーオフで(チームメイトではありますが)一矢報いて欲しかったんですが・・・。

初戦から凄い投球をされてしまいました。
無四球4安打8奪三振完封!(当然チームは勝利)
初回の2人目から19者連続凡退というオマケつきです。
咆えるベケットはこちら[MAJOR.JP]

ちょっと松坂にこれ以上の内容を期待するのは酷ってもんです。
エンゼルスも目の色変わるでしょうし。

とにかくクォリティ・スタートだけ心がけましょう!

松坂の登板予定は5日(日本時間6日)の第2戦。
頼むぞ!ダイスケ!


http://sports.yahoo.co.jp/news/20071004-00000046-mai-spo.html
[Yahoo!]*抜粋
 米大リーグは3日、プレーオフの地区シリーズが始まった。ア・リーグ東地区1位のレッドソックスは西地区1位のエンゼルスと対戦。完封勝利を収めた。5日の第2戦には松坂が登板する。ナ・リーグはワイルドカードで進出したロッキーズが東地区1位のフィリーズに先勝。松井稼は4打数無安打。井口は代打で四球を選んだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/58792021
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。