スポンサードリンク

沢尻エリカが謝罪コメント、「諸悪の根源は全て私にある」

沢尻エリカさん、9月29日の「クローズド・ノート」舞台挨拶事件から3日。
反響は予想外に拡大しちゃったようで。

意外に早い対応ですが何があったんでしょうか?

1.心の底から反省。
2.ビビッて仕方なく。
3.事務所の指導。
4.恋人(と噂される人)の忠告。
5.すべて計算済み。
6.その他

すでに彼女のファンな人はともかく、これから沢尻エリカの出演作を見ようという人たちには
強い先入観を与えかねない今回の態度。

ただでさえ「沢尻会」だの「エリカ様」だの「長澤会」とのあれこれだの先行しちゃってんのに。
若干21歳にしてすでに”抗争”ですな、組関係の。
「組長」のほうがいいんでは?エリカ様より。

”態度”といえば昨今では亀ファミリーですが、彼らはリング外でどんなに敵を作ろうが、
リングに上がれる間は仕事がある。
でも芸能界なんて「実力」のほとんどは”気配り”と”人脈”でしょう。「芸術作品」はわかりませんが。

まぁヤンチャはほどほどに、いい女優さんになってくださいよ。

こっちはリ・キョンジャに恋してしまったんですから。
お願いしますよ、ホント。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071002-00000001-oric-ent
[Yahoo!]
映画舞台挨拶での不機嫌ともとれる対応で波紋を広げている沢尻エリカが、自身のホームページで謝罪コメントを発表した。自らの言動で多大な迷惑をかけたことを詫びた上で、「諸悪の根源は全て私にある。それを踏まえた上で責任を取る」考えのあることを示した。

プンプン画像(笑)はこちら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。